PV リボーン協会は、これまでの活動を通じて、ソーラーパネルのリサイクル推進に努めてまいりました。このたび、PV リボーン協会事務局がある岡山県西粟倉村様と、正会員である株式会社新見ソーラーカンパニー様のお膝元である岡山県新見市様が会員として新規加入されました。それに伴い、新たに自治体会員枠を設立する運びとなりました。 

 新たな自治体会員枠の設立背景

 これまで、当協会は企業や個人を中心に会員募集を行ってまいりましたが、地域内のエネルギー地産地消を目指す協会にとって自治体様の協力は必要不可欠と考えます。今回の自治体様ご加入により、地域との連携強化が一層期待されることから、新たに自治体会員枠を設立しました。これにより、自治体独自の課題解決や地域に根ざしたリサイクル活動を推進し、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを一層強化してまいります。 

 今後の展望

 現在、すでにご入会いただいた他の自治体様もあり、今後は益々増えていくことが予想されます。新たに設立した自治体会員枠を通じて、全国の自治体と連携し、各自治体が直面する課題や成功事例を共有することも可能となります。協会は、地域循環型社会の構築を行うことで地域経済の活性化を図り、地域産業の発展にも寄与いたしたく考えております。今後も地域と連携しながら、持続可能なエネルギー社会の実現に向けた活動を続けてまいります。皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。 

プレスリリース資料