まもなく、当協会設立者、株式会社新見ソーラーカンパニーによる佐久本式熱分解装置1号機が稼働する予定です。

佐久本式熱分解装置1号機(Atmos-01)

世界で初めて高純度のマテリアルの抽出を二酸化炭素の排出なく実現

これに伴い、当協会では廃棄ソーラーパネルから最新のソーラーパネルを新生するという、3Rの次の概念となる「Reborn(リボーン)」を実現すべく、ガラスの販路確立や太陽電池セルのマテリアル分解などにも取り組んでいます。

Rebornglass(リボーンガラス)

ソーラーパネルリサイクルにおいて最大の課題だったガラスのアップサイクルを実現

セミナー開催のお知らせ

第12回セミナーは、2024年6月18日(火)に、両備ホールディングス株式会社 グリーンビジネス推進チーム チームリーダー としてご活躍の小山正倫様より「地方創生と脱炭素社会への貢献」と題してご講演いただきます。

皆さまのご出席を心よりお願い申し上げます。ご出席いただけます場合は、下記のフォームからお申し込みください。